学会誌「光合成研究」の表紙になりました

最終更新: 5月6日

基礎生物学研究所 得津隆太郎先生らの研究成果について描かせていただいたイラストが、日本光合成学会の学会誌「光合成研究」第30巻(2020年4月:87号)の表紙を飾りました。こちらのページに掲載されています。(表紙裏とP55にも名前をご紹介いただきました。)

これまで、植物において花芽の形成時期を制御するとして知られていた遺伝子「CONSTANS」に、緑藻が強すぎる日光から自身を守るために光防御反応を制御する機能がある、ということがわかりました。
実物をお送りいただきました (^^












<関連リンク> 論文(Nature Communications): The CONSTANS flowering complex controls the protective response of photosynthesis in the green alga Chlamydomonas (Ryutaro Tokutsu et al. 2019)

プレスリリース(基礎生物学研究所):

花作りのスイッチを入れる遺伝子の新たな機能を発見 ~花は咲かせずとも緑藻の光防御を制御する~

0回の閲覧
  • Instagram
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックPinterestのアイコン

©2019 Mindy Takamiya. all rights reserved.