学術誌Chemical Scienceのカバーに選出されました

最終更新: 2020年9月4日

京都大学アイセムスの堀毛悟史准教授らの研究論文について描かせていただいたイラストが、Chemical Science 誌(2020年5月28日発行 Issue 20)のインサイドフロントカバーに選出されました。

金属イオンと分子が交互に連結された「配位高分子ガラス」の間を水素イオン が移動することで、電気が発生します。(©高宮ミンディ/京都大学アイセムス)



T. Ogawa, K. Takahashi, S. S. Nagarkar, K. Ohara, Y. Hong, Y. Nishiyama and S. Horike, Chem. Sci., 2020, 11, 5175

DOI: 10.1039/D0SC01737J





64回の閲覧0件のコメント
  • Instagram
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックPinterestのアイコン

©2019 Mindy Takamiya. all rights reserved.